私たちの根底にある考え

「弊社がコンサルティングすれば、組織課題が一発解決します!」

願わくば言ってみたいキャッチコピーですが、残念ながら、お客様相談室のごとく、すぐに答えが出るほど、企業の組織課題は単純ではありません。

弊社のスタンスは、「お客様とともに考え、ともに悩み、ともに挑戦すること。」

コンサルタントは、往々にして、その組織特有の事情や日常の中にある細やかな事象を切り捨て、課題を一般化し、自らの方法論の箱に現場の実態を押し込み、ロジックの美しい解答を提示しがちですが、組織変革は、地道で泥臭いものです。組織とは、必ずしもロジックで動かない感情を宿した生き物です。

お客様の日常の中に身を投じて、よそ行きのコミュニケーションの殻を打ち破り、組織の中の「個」を掘り下げる。

第三者だからこそわかる客観的・俯瞰的視点と、当事者にしかわからない内省的な視点の両方を同時に持つために突き詰めたのが、弊社の実務型コンサルティングサービスの本質です。

実務型コンサルティングサービスとは

現 場 主 義

高尚な理論や教科書通りのフレームワークではなく、お客様とともに地道に根気強くゴールに近づくそのプロセスこそが実務型コンサルティングサービスの本質だと考えます。

伴 走 支 援

組織とは、必ずしもロジックで動かない感情を宿した生き物です。お客様の実務を、手を使い、足を使い、頭を捻り、自ら実践しながら、お客様の日常の中に身を投じて、組織の中の「個」を掘り下げていきます。

自己治癒力向上

お客様自ら解決することが主眼です。それが「お客様とともに」の最大の意義です。コンサルタントに頼らない自律する組織であり続けることの必要条件であると考えます。